【男性必見!】告白の仕方で成功率が変わる!?やり方と注意点について

告白

告白は自分の思いさえ伝えればOKというわけではありません。『恋人になる』という目標を達成するには、どんなステップを踏めばよいのでしょうか?告白のタイミングや言葉選び、アプローチの仕方など、『告白の成功率』を上げるポイントを解説します。

好きな女性に告白することで悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

ただ、思いを伝えるだけでは告白はうまくいきません。

どうすれば告白の成功率が上がるか紹介します!

このままだと、失敗してしまうかも・・・

今回は、告白の仕方ややり方について紹介します!

悩み

以下の悩みがある人におすすめ!
・告白を成功させたい!
・告白のやり方が知りたい!
・告白の成功率を上げたい!
・女性と付き合いたい!

など、好きな女性と付き合うことができる可能性が増えるかも!

告白のやり方について紹介!
告白には種類がある! 告白の成功率を上げる!
告白には種類がある

告白の成功率を上げる

告白のタイミングっていつ? 告白のダメなセリフ3選!
告白のタイミングっていつ

告白のダメなセリフ3選

告白には種類がある!

告白には種類がある

女性と付き合うには必ず『告白』が必要になります!

この告白にも色々種類があり、人によってやり方が違います。

当然、告白の仕方によっては振られてしまうこともあるでしょう!

女性に一番気持ちが伝わる告白の方法はどれでしょうか!

女性と直接会って告白する!

まず、一番告白で喜ばれるのは直接会って告白することです!

相手にも気持ちがしっかりと伝わるので、告白では王道とされています!

直接会って告白することには、メリットとデメリットがあります。

まず、メリットは相手に真剣な気持ちを伝えることができます!

本気かどうかは女性にとって、とても大切なこととなっています。

声の感じや雰囲気からも感じ取ることができるので、おすすめです!

ただ、告白する場所をどこにするかによっても成功率が変わってきます。

『家の近くの公園』で告白するのか、『夜景が見えるスポット』で告白するのでは全く違うのが特徴です!

デメリットは、振られた時によりショックを受けることになるでしょう。

成功率が高いですが、覚悟を持って挑むことが必要となります!

LINEやSNSのDMで告白する!

LINEやSNSのDMを介しての告白は、女性を呼び出すこともなく楽に行うことができます。

自分の気持ちが固まった時に『告白』することができるので、「直接の告白は緊張する」「恥ずかしい」という方が行います。

直接顔を合わせない分、本気度や思いが伝わらないことが多くあります。

文章では、人の感情が表れにくいので冗談と受け取られる可能性が高いです。

通話で告白する!

LINEとは違って、声の感じや本気度も伝えることができるのが『通話』です!

通話は、相手を特定の場所に呼ぶこともなく、時間さえ取ってもらえれば、告白することができます!

遠距離恋愛でも相手に気持ちを伝えることができる方法です!

直接よりかは緊張が少なく、事前に話す内容を決めておくとスムーズに進めることができるでしょう!

ただ、相手の表情を声だけで判断することになるので、恋愛初心者には少し厳しいです。

沈黙の時間もできてしまうので、気まずいと女性側が感じてしまうデメリットもあるので、注意しましょう!

告白の成功率を上げる!

告白の成功率を上げる

映画デートでは、女性があなたをどう思っているのかを見抜く脈ありサインを確認することができます!

付き合うまでの1回目のデートで「映画デート」に行く方も必見です!

まずは、以下の順番で映画デートで女性が見せる脈ありサインについてを解説します!

成功率を上げる1:脈ありと判断できてから!

告白の成功率を上げる方法は、脈ありと判断できてから告白することで成功率があがります!

相手の気持ちが恋愛に向いていないときに告白すると失敗します!

つまり、告白はタイミングが命ということです!

女性は告白の答えは、ほとんど決まっている状態でデートに臨むことがおおいででしょう。

好きでもない男性と雰囲気がいいスポットに二人で行くこともありません。

女性が脈ありサインが出ていたら、必ずその日に告白することをおすすめします!

お互いの気持ちが高まった時に告白すると必ず成功します!

【参考記事】【雰囲気でわかる!】付き合う前の独特な雰囲気について詳しく紹介!告白のタイミングもわかるかも知りたい方必見▽

成功率を上げる2:二人っきりで雰囲気がある場所で!

女性は周囲の目をとても気にしてしまいます!

好きな人に告白されても「周りに沢山の人がいる」状態で告白しても失敗に終わる可能性が高くなります。

男性が良く行う『公開告白』は、好きな方も一定数はいるでしょうが、ほとんどの女性は苦手です。

本気で告白を成功させたいのであれば、二人っきりで雰囲気がある場所で告白しましょう!

例えば、夜景がきれいな海辺や綺麗な公園など、人が多くいない場所をおすすめします!

特に夜の方が、告白の成功率があがるので、頭に入れておきましょう!

成功率を上げる3:シンプルな言葉で告白!

告白が苦手な方が多くいますが、成功率を上げたいならシンプルな言葉で告白しましょう!

回りくどい言い方はいりません。

「好きです。付き合ってください。」

これが一番告白の成功率が高いです!

好きと伝えた後に「これからも一緒にいたい」や「彼女になってほしい」など、自分の希望を足すこともいいでしょう!

告白する時は、堂々とうじうじしないことが大切です。

覚悟を決めて行いましょう!

告白のタイミングっていつ?

告白のタイミングっていつ

初めて告白する時は、告白をいつ行えばいいか、わからない方が大半です。

「自分の気持ちを早く伝えたい」と考えなしに告白すると必ず失敗します。

まずは、一つずつ行っていきましょう!

2回以上女性とデートしている!

女性は、興味ない男性と何度もデートに行くことはありません。

まず、告白するなら2回以上女性とデートに行っていることが必須です。

ただし、短時間のデートや内容のないデートはカウントしないでおきましょう。

3回、4回とデートを行うことができれば、あなたのことを気になっているということになります!

女性から複数名のデートを提案されたら、脈なしだと思っておくといいでしょう。

相手が恋愛できる状態にあるか!

女性は、恋愛する状況ができていないと告白は成功しません。

学生なら、部活やテスト前、受験前は脈ありの状態でも断られる可能性が高いです!

社会人なら、大きな仕事の前や転勤が決まっている時などは注意しましょう。

デート中に少しでも情報を知っていることが大切となります!

告白のダメなセリフ3選!

告白のダメなセリフ3選

告白は場所やタイミングはとても大切ですが、セリフによっても成功率が変わっていきます。

告白が初めての方や告白を予定している方は、必見です!

冗談っぽい告白!

告白でダメなセリフは、冗談っぽい告白をすることです!

例えば、「とりあえず付き合ってみる?」や「好きって言ったらどうする?」みたいな冗談っぽい告白は失敗します!

女性はこのような告白をされると脈ありだった場合、冷めてしまうことがあります。

告白を断られたらどうしようと思って、冗談っぽく言ってしまう心理はわかります。

ですが、堂々とストレートに告白した方が気持ちは必ず伝わります!

曖昧な告白!

冗談の告白の他に曖昧な告白も失敗してしまいます!

例えば、「好きになったかも」や「付き合いたいかも」という告白はうまくいきません。

女性側もどう反応すればいいのか、悩んでしまいます。

失敗を恐れないことが告白することが重要となっています!

上から目線の告白!

特に告白でNGな告白が上から目線の告白です!

例えば、「付き合ってあげてもいいよ」や「俺と付き合ったら、楽しいよ」など上からの告白はやめましょう。

ドラマなどでは人気があるかもしれませんが、現実で行うと痛いだけです。

せっかくいい雰囲気だったとしても失敗に終わるでしょう!

まとめ:告白の仕方で成功率が変わる!

告白は、やり方次第で、成功率を上げることができます!

簡単なことですが、いざ好きな人ができてしまうと忘れてしまうことが多いです!

告白する前は、まずは、現状を確認してから女性に告白しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました